スポーツ損傷って何だろう

mame_07
最近の健康志向ブームから気軽にスポーツを楽しむ方が増えてきました。
その一方で使い過ぎによる損傷も増加傾向にあります。
ケガの少ないアスリートは損傷からできるだけ早く、また効率的に復帰するために、迅速かつ適切な診断・治療が欠かせないことを十分に理解しています。
それをほっておけばいつまでも痛みが残りスポーツを休まなくてはならないからです。
使い過ぎ損傷を効果的に管理する方法は早期治療なのです。