スポーツ損傷の予防方法

mame_10
「スポーツは定期的にやっているのに、なんだかどっと疲れだけが残っている感じがする」
「肩凝りも腰痛もなかなか取れない。最近どうもカラダが重い・・・」
「昔はもっとカラダが軽くて、ダイナミックに動けていたような」

かつてのような体を取り戻すためには、硬くなってしまった筋肉・関節などに刺激を加え関節の可動域を広げることが一番大事です。
ストレッチも効率よく行わなければ一時しのぎになってしまいます。
当院は1人ひとりに合わせた治療を行い、早期回復のお手伝いをさせていただきます。

※注意:肩凝り、腰痛は症状であり傷病名ではありません。